春の訪れ 桜が満開!!

日曜日は桜が満開を迎えました。

ソメイヨシノが溢れんばかり咲き乱れていました。

天気も快晴で暖かく春の訪れを体いっぱいに感じることが出来ました。。。

桜を見に散歩された方も多かったことと思います。

日本の「お花見」の起源は実は日本の稲作農業に深―い関わりがあったこと、皆さんご存知でしょうか?

平安時代の農民にとって桜の「お花見」は農作祈願の行事だったんです。

春になると田の神様が里へ下り桜に宿るとされ、桜の下で田の神様を迎え、もてなしたのが「お花見」の始まりでした。

桜の咲き方で、その年の収穫を占ったり、種もみをまく準備をしてきたそうです。

【今年も作付けシーズンが始まりました!】


 <キュウリの苗>   <トマトの苗>    <ナスの苗>

ほうねんでは先週末より夏野菜の苗を販売しております。

販売早々からたくさんのお客様にご来店いただいております。ありがとうございます!

さて、夏野菜の作付けが始まり今年も農繁期が始まります。

夏野菜の栽培作業に必要な道具としてクワ、シャベル、移植ゴテ、カマ、ジョーロ、レーキ、薬剤散布用噴霧器(広い菜園なら電動式噴霧器)やホースなどがあげられます。また、トンネル栽培マルチ栽培を行う時のビニール資材や不織布、野菜の支持材としての支柱なども準備しておくとよいでしょう。

ほうねんでは、農機具や植え付け、肥培管理、整枝作業など訪ねていただければスタッフが丁寧にお教えいたしますのでお気軽にご相談下さい。

またオンラインショップでもご購入いただけますので是非ご利用くださいませ。

噴霧器:ヤマホ 軽量化 カーボン畦畔35型(G1/2 適応ホース径Φ13) 水田 野菜用 | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

トンネル栽培:DAIM 菜園トンネル 霜除け 保温 おてがる君(ポリシート) 幅90cm×長さ4.2m×高さ50cm | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

マルチ栽培:Iwatani 白黒マルチ(ミシン目あり) 厚0.023cm×巾95cm×長20m | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

不織布:シンセイ 農業用不織布 らくらくガード 幅90cm×長さ200m 多用途 保温 鳥よけ 芽出し 霜よけ | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

支柱:DAIM 園芸支柱 すくすく竹イボ付(φ16mm×1800mm) 50本入 | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

ほうねん TEL:097-596-1673

ほうねんコーポレートサイト:www.hounen-oita.com
ほうねんオンラインサイト:https://hounen-online.jp

ほうねんブログ: http://hounen-online.jp/blog/

春の訪れ 白菜の菜の花が満開!

満開!白菜の「菜の花」

12月のブログでチャイニーズキャベツと紹介した白菜も春の訪れですね。

株から花芽を出し「菜の花」が満開になってます。

「菜の花」とは「アブラナ」「カラシナ」「セイヨウアブラナ」の花の総称です。

白菜はアブラナ科の野菜です。なので白菜は「菜の花」のひとつです。

他には、カブやキャベツ、大根、ブロッコリーなどがあります。

「菜の花」は栄養豊富な緑黄色野菜です。

なかでも白菜の「菜の花」はくせが少なくて、とても食べやすいんですよ。

白菜の「菜の花」を食べる時は‘’花が咲く前のつぼみ“のものを収穫しましょう。

食べ方は「菜の花」の定番料理「からし醤油和え」や「天ぷら」、「菜の花のペペロンチーノ」にもおススメです。 

作付けシーズンが始まります!!

さて3月も終盤を迎え、桜の開花も確認できるようになりました。

長かった寒い冬も終わりを告げ生産者の方々には忙しい季節を迎えることとなります。

遅霜の心配がなくなる4月からは夏野菜の作付けシーズンが始まりますね。

トマト・ナス・きゅうりなどの果菜類は、「苗半作」と言われるように良質な苗の確保が大切なポイントとなります。

ほうねんでは今週末より夏野菜の苗を入荷致します。

苗を購入する際のチェックポイントはもちろん、植え付けや肥培管理、整枝作業のことなど栽培のポイントなども尋ねていただければスタッフがお教えいたします。お気軽にお尋ねください!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ほうねん TEL:097-596-1673

ほうねんコーポレートサイト:www.hounen-oita.com
ほうねんオンラインサイト:https://hounen-online.jp

ほうねんブログ:ほうねんブログ – ほうねんは農業を支える皆さんを応援しています! (hounen-online.jp)

 

2月25日 満開の白梅 紅梅

2月も月末に近くなりようやく今日は気温も二桁代。
天気も晴天でようやく春の訪れが近いと感じる一日でした。
青空の下、梅の花も満開です。
白梅と枝垂れ紅梅が綺麗に咲いておりました。梅の香りもかぐわしい~~
「東風(こち)吹かば、にほひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」
太宰府天満宮に左遷される前に菅原道真公が詠んだ有名な和歌ですね。
梅の花を見ながら香りを嗅いでいるとこの有名な和歌を思い出しました。
そして偶然ですが、今日2月25日は、菅原道真公の命日なんです。。。(驚)

さてこの2月~3月に植える野菜といえばジャガイモ・キャベツ・ブロッコリー・ほうれん草・人参・ゴボウなど色々ありますが、この時期はまだまだ寒暖の差が激しく霜などの寒さ対策が大切な時期です。
ほうねんでは、霜対策の不織布や保温シート、霜除け菜園トンネルなど取り揃えております。
是非一度ご覧ください。

農業用不織布 (hounen-online.jp)

保温シート (hounen-online.jp)

DAIM 菜園トンネル 霜除け 保温 おてがる君(ポリシート) 幅90cm×長さ4.2m×高さ50cm | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

ほうねん TEL:097-596-1673

ほうねんコーポレートサイト:www.hounen-oita.com
ほうねんオンラインサイト:https://hounen-online.jp

ほうねんブログ: http://hounen-online.jp/blog/

春に向け「植え付け準備フェア」開催しました!

1月29・30日。農繁期に向けた植え付け準備のフェアを開催いたしました。

当日はスチールはじめメーカーさんにご協力いただき様々な実演をしていただき大好評でした。

※薪割り機の実演

※チェーンソーの刃研ぎ講習

2月の今頃はしいたけの生産者さんは玉切りに追われる時期です。

チェーンソーがよく売れ、弊社スタッフにて開催しました「チェーンソーの刃研ぎ講習」では多くのお客様がお越しになり駐車場も満車になりました。。。

※スタッフによるチェーンソーの刃研ぎ実演

※チェーンソー実演

※駐車場、満車になりました。

 

また肥料は、これからの土づくりには欠かせない「菜種油かす」や「鶏糞」などの有機肥料が売り切れてしまいました。

「鶏糞」は、分解が早いので2月~3月に植える生育期間の短いほうれん草・小松菜・レタス・キャベツなど葉物野菜に向いています。

最近は化学肥料に頼らず有機栽培を好む生産者さんが多くいらっしゃいます。

ほうねんでは、そんな生産者さんの声に寄り添い、土づくりから農機具のご提案やそのメンテナンスまで様々なご提案をさせていただきます。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

ほうねん TEL:097-596-1673

ほうねんコーポレートサイト:www.hounen-oita.com
ほうねんオンラインサイト:https://hounen-online.jp

2~3月に植える野菜5選!!

【ジャガイモの栽培方法】

2月下旬ごろからであればビニールトンネルを設置する手間が要らないため2月に植える野菜の中でも最も手軽に植えられます。

・植え付け時期:2月下旬~3月上旬
・収穫時期の目安:6月頃

【ポイント1】:連作障害に注意!!

ジャガイモはナス科の野菜です。ナス科は連作障害にかかりやすく同じ場所にナス科を植えるまで2~3年は間隔をあけた方が良く、連作にならないようにするには輪作がおススメです。

【キャベツの栽培方法】

2月中旬から種まき可能です。まだ気温が低い時期ですが透明なビニールフイルムで囲うなどして苗を育てそれから畑に定植しましょう。

・種まき時期の目安:2月中旬~3月
・苗の植え付け時期:3月下旬~4月中旬
収穫時期の目安:5月~6月

【ポイント1】:保温して苗を育てよう!

2月の気温が低い時期は野菜も成長しません。ビニール温室などで保温できる環境で苗づくりをして定植するのがおススメ。

【ポイント2】:防寒・防虫対策をしよう!

苗を畑に定植した後は防虫ネットや不織布で苗を囲いましょう。

【レタスの栽培方法】

レタスは虫にも食べられにくく、育てやすい野菜です。寒さには強いですが気温が氷点下まで下がったり霜が降りると葉が傷むことがあるので注意が必要です。

・種まき時期の目安:2月中旬~3月
・苗の植え付け時期:3月~4月
・収穫時期の目安:5月~6月

【ポイント1】:保温して苗を育てよう!

レタスの発芽適温と生育適温は15~20℃です。ビニールフイルムなどで周囲を囲い、昼間の温度が15~20℃まで上がるよう管理します。

【ブロッコリーの栽培方法】

・種まき時期の目安:2月~3月
・苗の植え付け時期:3月~4月
・収穫時期の目安:4月~6月

【ポイント1】:保温して苗を育てよう!

キャベツやレタスと同様にビニール温室やビニールフイルムで苗を育ててから畑に植えましょう。ブロッコリーの発芽適温は20~25℃、生育適温は15~20℃です。本葉が4~5枚まで育ったら畑に植えましょう。

【ほうれん草の栽培方法】

ほうれん草は気温が低くても育ちやすい野菜です。1月に引き続き2月でも防寒対策を行い、トウ立ちの遅い晩抽性品種を選びましょう。

・種まき時期の目安:2月~4月
・収穫時期の目安:4月~6月

【ポイント1】:防寒対策をしよう!

ほうれん草の発芽適温と生育適温はどちらも15~20℃です。昼間の温度がしっかり上がるようビニール温室やビニールフイルムで育て、逆に暑さに弱いので25℃以上にならないように換気して温度管理しましょう。

【ポイント2】:酸性土壌では育ちにくい!

ほうれん草は酸性土壌を嫌い、中性に近い環境を好みます。家庭菜園の場合は、貝殻などから作られた有機石灰や草木灰、もみ殻くん灰などが使いやすいのでおススメです。

野菜を育てるおすすめ商品

今年も春の七草で無病息災の願い

【今年も春の七草で無病息災の願い】

無病息災を願いつつ、今朝も恒例の七草粥を美味しくいただきました。

春の七草「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」

お正月のご馳走で疲れた胃に優しく寒い朝に体がほっこり温まりました。

1月7日といえば「松の内(一般的には1月1日~1月7日)」の最後の日にあたります。七草粥が定着した背景には、お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効能もあり、この日に七草粥を食べることで、新年の無病息災を願うようになったようです。

 

【カブのトンネル栽培】

さて春の七草のひとつである「スズナ」はカブの事ですね。

お正月料理の菊花カブやなますにも活躍のまさに旬の冬野菜です。

カブは暑さと乾燥に弱いですが寒さに強いという特徴がありトンネル栽培では2月捲きが出来ます。生育促進と、とう立ちを防止するためにマルチ、べた掛け、トンネル資材での保温、適切な温度管理を心がける必要があります。

1月~3月は夜温は低いのですが、天気の良い昼間はトンネル内は高くなるため本葉1~2枚の頃から換気を開始します。

フィルムの裾を開閉する、フィルムに穴を開ける、穴開きフィルムを使う方法があります。

生育後半の茎葉が繁茂する頃にはトンネルを除きましょう。

収穫期:小カブは直径5~6㎝、中カブは直径10~12㎝が収穫の目安となります。

 

不織布:シンセイ 農業用不織布 らくらくガード 幅150cm×長さ200m 多用途 保温 鳥よけ 芽出し 霜よけ | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

トンネル被覆:DAIM 菜園トンネル 霜除け 保温 おてがる君(ポリシート) 幅90cm×長さ4.2m×高さ50cm | 資材と農機の通販 ほうねんオンライン (hounen-online.jp)

 

新年のご挨拶

皆様 明けましておめでとうございます。
旧年中はコロナ禍にもかかわらず、皆様により沢山のご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
このような状況が一日も早く解消され平穏な日々が戻り、新しい年が皆様にとって良い一年となりますようにお祈りいたしております。

ほうねんは今年も生産者様に寄り添い、それぞれの地域でのニーズにトータルサポートできる農業商社を目指し、季節商材やお買い得品など様々なご提案を店舗からオンラインショップから発信して参ります。
今後ともなお一層のご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

株式会社 ほうねん
代表取締役 朝久野 徹

ほうねん TEL:097-596-1673
ほうねんオンラインサイト:https://hounen-online.jp
ほうねんコーポレートサイト:www.hounen-oita.com